故あって、10年以上前の WiFi ルータを使っている。これが最近調子がよろしくない。昼前に電源を入れ、夕方までは良いのだが、夜になると不安定になって接続がよく切れる。

 さて、なにか手はないかと考え、AC アダプターを新しいものに変えたり、ケースの一部を外して放熱を良くしたりしたのだがあまり変化がない。
 ということで、内部の電源コンデンサーを交換してみた。1000μF/10V × 3 と 470μF/16V × 2。他に 10μF/16V × 2 もあったが、これは放置。

 1000μF/10V は同じものが入手できず 1000μF/16V となり、サイズが以前より大きくなった。径が大きくなったのはなんとか収まったが、高さ方向でケースに少々ぶつかった。

 昼過ぎから使って、18:00 過ぎまでは今のところ順調。うまくいってくれると良いのだが。


 故あって、できるだけ低い周波数(できれば 10KHz程度)から数MHz の範囲を表示するスペアナが欲しかった。デジタルオシロの FFT 機能をつかえないかと、PC の USB に接続するタイプのデジタルオシロを入手して色々と試したのだがうまくいかない。
 単体のデジタルオシロを買って試そうとも思ったが、原理的に同じものなのでうまくいくとも思えず、値段もそれなりなので買う気になれなかった。
 健康のために、時々、思い出したようにマラソンをするのだが、その関係で Garmin Forerunner 110 という GPS で位置測定のできる腕時計を持っている。

 2011年の暮れに買って、今年で4年目なのだが、最近フル充電しても、インジケーターが数分もたたないで満充電状態からひとつ減ってしまうようになった。GPS 衛星をつかむのにも、以前よりかなり時間がかかる気がする。
 普段は 3km を30分弱で、週に 2-3 回しか走らないので、いまのところ実害はないのだが、これから暖かくなってきて距離を伸ばしたときに、途中でバッテリー切れを起こすと悲しいことになる。

 ということで、この装置のバッテリー交換について調べて見たのだが、正規の方法でメーカーに交換を依頼すると一万円ほどかかるらしい。Amazon で新品が 14,000円ほどで買えることを考えると高い。
 EPSON の GPS ウォッチも調べたが、性能は結構よさそうなのだが、値段が高いのと、Amazon のレビューを見る限りなんとも使いにくそうなので、今回はパス。

 自分で電池交換できないかとネットで調べてみると、日本語のページは無し。同じメーカの他の型式や海外のページの情報を総合すると、電池は日本の店では入手不可、交換するにはハンダ付けが必須、それもボタン電池にというかなりの高難易度。

 それでも、海外のサイトで、送料無料で電池を買えるところがあったので、$9.98 で注文して見た。

 どこから送られてくるのかわからないが、運送会社は Sweden Post 、で、到着予定は
   Estimated Delivery Time: 15-39 days (ships out within 6 business days)
 送料無料だからなぁ...、仕方あるまい w
----
注文先
 http://www.aliexpress.com/item/1pcs-Original-Garmin-Forerunner-210-GPS-361-00047-00-Compatible-s1-S1W-210w-110w-110-Battery/32289022673.html
 
Forerunner 405 の電池交換情報 まとめ
http://open.m-bsys.com/know-how/garmin-battey-link