センスウェイさんのスターターキットモニター募集に応募したら当選した。

用途は色々と技術的にチャレンジグなもの。

来年1月末までに記事公開が条件なのだが、間に合うか??

https://twitter.com/sensewaycorp/status/1069881322523451394

PC130006.JPG

 故あって、10年以上前の WiFi ルータを使っている。これが最近調子がよろしくない。昼前に電源を入れ、夕方までは良いのだが、夜になると不安定になって接続がよく切れる。

 さて、なにか手はないかと考え、AC アダプターを新しいものに変えたり、ケースの一部を外して放熱を良くしたりしたのだがあまり変化がない。
 ということで、内部の電源コンデンサーを交換してみた。1000μF/10V × 3 と 470μF/16V × 2。他に 10μF/16V × 2 もあったが、これは放置。

 1000μF/10V は同じものが入手できず 1000μF/16V となり、サイズが以前より大きくなった。径が大きくなったのはなんとか収まったが、高さ方向でケースに少々ぶつかった。

 昼過ぎから使って、18:00 過ぎまでは今のところ順調。うまくいってくれると良いのだが。


 故あって、できるだけ低い周波数(できれば 10KHz程度)から数MHz の範囲を表示するスペアナが欲しかった。デジタルオシロの FFT 機能をつかえないかと、PC の USB に接続するタイプのデジタルオシロを入手して色々と試したのだがうまくいかない。
 単体のデジタルオシロを買って試そうとも思ったが、原理的に同じものなのでうまくいくとも思えず、値段もそれなりなので買う気になれなかった。